1. HOME HOME
  2. インフォメーション
  3. 佐賀県からのお知らせ
  4. 知って安心、食品の注意点 ~カレーや煮物の作り置きに注意~

知って安心、食品の注意点 ~カレーや煮物の作り置きに注意~知って安心、食品の注意点 ~カレーや煮物の作り置きに注意~

1度に大量に作ったカレーや煮物を、大きな器や鍋のまま室温にしばらく置くなどしたことはありませんか?子どもが好きなカレーや、煮物などの食品では、ウエルシュ菌による食中毒が知られています。

ウエルシュ菌は、川や土など自然界に広く存在する細菌で、100℃で加熱しても芽胞(がほう:耐久性の高い細胞構造)を形成するため、完全に死滅させることはできません。1度調理した煮込み料理でも、ゆっくり冷める過程で少量のウエルシュ菌が、酸素の少ない鍋の底などで急速に増殖します。このようにウエルシュ菌が多量に増殖した食品を食べることで、6~18時間ほどして下痢や腹痛等の症状が起こります。通常1~2日で治りますが、気を付けたい食中毒です。

ウエルシュ菌による食中毒から家族を守るためには、菌をいかに増殖させないようにするかがポイントです。そのためにも、以下のことを心掛けましょう。

  • カレーや煮物などは、食べきれる量を作り、早く食べる。
  • やむをえず保存する場合は、小分けにして急速に冷却し、冷蔵又は冷凍する。
  • 再加熱する際は、よくかき混ぜながら全体を十分に加熱する。


その他、食中毒予防の注意事項は「食品安全に関する情報サイト」をご参考にしてください。

消費者庁ウェブサイト「食品安全に関する情報サイト」、びせいぶつ・ウィルス


東京都福祉保健局「食品衛生の窓」ウエルシュ菌



過去のトピックは子ども安全メール from 消費者庁 でご覧ください。


子どもを事故から守る!事故防止ポータル

0歳から6歳(小学校に入学前の未就学児)の子どもに、予期せず起こりやすい事故とその予防法、もしもの時の対処法のポイントをまとめたものです。
子どもの周囲の大人たちが、子どもの身の回りの環境にちょっとした注意を払い、対策を立てることで、防げる事故があります。明るく楽しい子育てと、毎日の生活のために、子どもを事故から守る正しい知識を身に付けるお手伝いとなれば幸いです。

 

※詳しくは消費者庁ホームページをご覧ください。

子育てとくとく会員募集中。子育て会員になって便利でお得なサービスを受けよう!

子育て会員登録

ご自分の携帯電話のアドレスを入力し、「URLを送信」ボタンをクリックしてください。

又はこちらの二次元コードを読み込み、空メールを送信してください。

会員登録用の二次元コード

ドメイン指定されている方は会員証発行の手続きができません。
設定変更をお願いします。

※スマホ・携帯のメール設定で「saga-s.co.jp」が受信できるよう設定をお願いします。
※はがきでの登録も可能です。子育て応援の店事務局(0952-28-2141)までご連絡ください。

子育て応援の店ご利用方法はこちら

このページのトップへ